BWF World Tour Super 500
“DAIHATSU INDONESIA MASTERS 2020”

日程: 2020年1月14日(火)~2020年1月19日(日)
会場: イストラ スナヤン

  • ダイハツが2021年まで2年間の協賛延長を表明

  • ダイハツは、『DAIHATSU INDONESIA MASTERS』への2年間の協賛延長を発表しました。これにより、「BWFワールドツアースーパー500」のひとつであるこの大会への支援を、2021年まで継続することになり、2020年1月14日〜19日、ジャカルタのイストラ・スナヤン競技場が、再び『DAIHATSU INDONESIA MASTERS』の舞台となります。

    ダイハツがスポンサーを務めるこの大会も3度目の開催となり、世界トップランカーの参戦が予想されます。インドネシアのみならず、世界中のバドミントンファンが、この大会でハイレベルな試合が行われ、盛り上がるのを楽しみにしています。

    『DAIHATSU INDONESIA MASTERS』は、第1回大会から着実に成長を続け、今やBWFワールドツアーシリーズにおける重要な大会のひとつとなりました。3度目の開催となる2020年大会は、総額40万ドルに増額された賞金に加え、多くの出場選手にとっては、2020年の東京オリンピック出場権獲得のためのポイントがかかった、重要な大会となります。

    地元のファンは、シングルスのヨナタン・クリスティ選手やアンソニー・ギンティング選手、ダブルスの雄、マルクス・フェルナルディ・ギデオン選手/ケビン・サンジャヤ・スカムルヨ選手ペア(2018年、2019年優勝)、女子ダブルスのグレシア・ポリー選手/アプリヤニ・ラハユ選手ペアといった、自国の誇るスター選手たちの活躍が、間近に見られるこの大会を楽しみにしています。

  • 記者会見レポート

  • 2019年11月21日、『DAIHATSU INDONESIA MASTERS 2020』の開幕を発表する記者会見がジャカルタで開催され、会場には多くの記者やカメラマン、テレビスタッフをはじめ、インドネシアバドミントン協会(PBSI)の役員やスポンサーなどの関係者、そしてインドネシアのスター選手が一堂に会しました。

    主賓はPBSIのウィラント会長。そしてダイハツ工業からは海外事業部営業室バドミントンプロジェクトおよびCSR部門のゼネラルマネジャーである大滝一郎が、またアストラ・ダイハツ・モーターからは、ディレクターであるアメリア・チャンドラが出席しました。

    スピーチに立ったダイハツ工業の大滝は、インドネシアとPBSIの協力に感謝の意を表明するとともに、2020年大会が世界のトップ選手の参戦によって、さらに盛り上がることを期待していると述べました。

    「私たちがこの大会への協賛を始めてから3年がたち、『DAIHATSU INDONESIA MASTERS』は大きな成長を遂げ、さまざまなイベントが行われるようになりました。私たちは、あらゆる面でバドミントンの発展に貢献したいと願っております。これまでもINDONESIA MASTERSのメインパートナーとして、実り多い2年間を過ごしてきました。3年目となった今回は、特に地域社会への還元に力を注ぎたいと思います」

    「ダイハツの掲げるスローガン『Light You Up』のもと、若い選手たちが練習を重ねて技術を磨く機会を得、やがて将来のスター選手になれるような、明るい未来が開けることを願っています」と、大滝は語りました。

    アストラ・ダイハツ・モーターのディレクターであるアメリア・チャンドラ氏も、PBSIに対し、インドネシアにおけるバドミントンの発展に果たした役割を称えるとともに、『ダイハツ・アステック・オープン』の開催を通して、ジュニア選手の育成を図るために、お互いが緊密に協力してきたことに触れました。

    PBSIのウィラント会長は、ダイハツへの謝意を表明し、次のように語りました。「バドミントンはインドネシアの国技です。ダイハツとPBSIの緊密な協力関係によってこのスポーツの地位がさらに高まり、地元の若手選手の育成など、多くの結果につながっています。

    1月に開催される『DAIHATSU INDONESIA MASTERS 2020』は、インドネシア勢にとって、新しいシーズンのスタートを飾る最高の大会になることでしょう。2020年の東京オリンピック開催に向け、選手たちはポイント獲得を目指して懸命に戦います。ファンの皆さんは、選手たちの熱戦に期待してください」

    記者会見には、ヨナタン・クリスティ選手、メラティ・デファ・オクタフィアンティ選手、ヘンドラ・セティアワン選手、グレゴリア・マリスカ・トゥンジュン選手、アプリヤニ・ラハユ選手などが出席しました。さらに、元世界チャンピオンでオリンピックの金メダリストである、リリアナ・ナッチル選手も姿を見せました。

選手コメント

  • ヨナタン・クリスティ選手

    (男子シングルス)

  • 大会に向けてのひと言 『DAIHATSU INDONESIA MASTERS』の開幕が本当に楽しみで、待ちきれません。すべての選手にとって、シーズンが始まったばかりの時期に行われる大会では、コンディションを最高の状態に持っていくことが非常に重要です。2020年はオリンピック開催の年でもありますので、私たち選手は常に準備を整えていなくてはならないと思います。

    大会に向けての準備 『DAIHATSU INDONESIA MASTERS』は、新年早々に行われる大会のため、休みを取っている暇はありません。大会の準備に100%集中します。

    大会での目標 目標は、最低でも準決勝、できれば決勝に進みたいと思っています。

    ファンの人たちへのメッセージ ファンの皆さんの応援があれば、選手たちのテンションも上がります。大勢の方がチケットを購入して、イストラ・スナヤン競技場に足を運んでくださることを願っています。バドミントンファンの皆さん、ぜひとも選手への応援をお願いします!

  • メラティ・デファ・オクタフィアンティ選手

    (混合ダブルス)

  • 大会に向けてのひと言 ずっと『DAIHATSU INDONESIA MASTERS』に出場できることを楽しみにしていましたので、私とパートナーにとって、今回は素晴らしい経験になると思います。大会では最高のプレーをして、大事なポイントを獲得できるよう頑張ります。

    大会に向けての準備 この1年間、トレーニングと準備、そして大会と、忙しい日々を送ってきました。2020年は、東京オリンピックの出場をめぐって、さらに緊迫したシーズンになるでしょう。休んでいる暇などありません。

    大会での目標 プラヴィーン・ジョーダン選手と私の目標ですが、ベスト4に入れれば嬉しいと思います!

    ファンの人たちへのメッセージ ファンの皆さん、私たちに大きな声援をお願いします!これまでの2大会と同様、イストラ・スナヤン競技場が、しびれるような興奮と地元のファンからの大声援に包まれることを期待しています。

  • グレゴリア・マリスカ・トゥンジュン選手

    (女子シングルス)

  • 大会に向けてのひと言 この大会には3度目の参加になります。『DAIHATSU INDONESIA MASTERS』は、地元ファンから熱い応援をいただけるので、今回も楽しみにしています。、イストラ・スナヤン競技場の雰囲気も素晴らしい、本当に夢のような大会です。

    大会に向けての準備 振り返ると厳しい1年でした。来る東京オリンピックに向け、出場資格の選考が始まりますので、全力を尽くさなければなりません。『DAIHATSU INDONESIA MASTERS』は新年早々に開幕するため、心身ともに常に万全の状態でいるよう、今から心掛けています。

    大会での目標 2019年大会の成績より上を目指しています。

    ファンの人たちへのメッセージ 地元ファンの皆さん、ぜひ今すぐ大会のチケットを購入してください。皆さんからの力強い応援と声援が選手のモチベーションとなり、戦い続ける力になります。

  • アプリヤニ・ラハユ選手

    (女子ダブルス)

  • 大会に向けてのひと言 世界のトップ選手たちが、2020年の東京オリンピック出場のためのポイント獲得という同じ目的を持ってイストラ・スナヤン競技場に集結する、とても重要で、かつエキサイティングな大会です。今から本当にわくわくしています!

    大会に向けての準備 『DAIHATSU INDONESIA MASTERS』に加え、2020年の初戦となる『PERODUA MALAYSIA MASTERS Presented by DAIHATSU』に向けて、かなり前から準備をしてきました。グレシア(ポリー)選手とともに、よりハイレベルな試合ができるよう、常に努力してきました。

    大会での目標 今は、一つ一つの試合や大会を大切にしています。もちろん目標はありますが、今は目の前のことから順番にこなしていこうと思っています。

    ファンの人たちへのメッセージ ファン、そしてサポーターの皆さん、オリンピックに向けて戦う私たちの健康と成功を祈っていてください。私たち自身も、怪我なく1年を送れるよう願っています。

  • ヘンドラ・セティアワン選手

    (男子ダブルス)

  • 大会に向けてのひと言 イストラ・スナヤン競技場で開催される『DAIHATSU INDONESIA MASTERS』は、毎回気持ちよくプレーができる大会ですし、改めてモチベーションをアップさせてくれます。この大会の持つ魅力や会場の雰囲気、そしてファンの応援は本当に素晴らしいものです。

    大会に向けての準備 モハマド・アッサン選手と私には、東京オリンピック出場に向けたポイント獲得のための大会が、まだいくつか残っています。この1年間を通して、それらの大会で戦う準備に打ち込んできました。

    大会での目標 この大会は非常に厳しい戦いになるでしょう。準決勝進出が現実的な目標だと思います。

    ファンの人たちへのメッセージ 地元のファンやサポーターの皆さんの心からの応援は素晴らしく、いつも感謝していますし、幸せに感じています。

エキサイティングな戦いが予想される中、
ファンからの力強い応援を呼びかけるリリアナ・ナッチル選手

  • リリアナ・ナッチル選手はインドネシアのバドミントン界における中心的存在で、その数々の栄誉と偉業であらゆる世代の選手に影響を与えています。今年1月の『DAIHATSU INDONESIA MASTERS 2019』終了後に正式に引退を発表したナッチル選手は、今大会ではコートの外から、仲間たちに声援を送ります。

    世界のトップ選手の一人であるリリアナ・ナッチル選手に対する信頼は絶大で、チームメイトや若い選手たちに刺激と勇気を与え続けています。「キー・オピニオン・リーダー(KOL)として、再びこの大会に参加する機会を与えてくださったダイハツ工業に感謝を申し上げます。これまでの大会も素晴らしいものでしたが、2020年の『DAIHATSU INDONESIA MASTERS』は、より一層エキサイティングなものになると確信しています」と語ったナッチル選手。イストラ・スナヤン競技場でのしびれるような雰囲気を楽しみにしている様子でした。

DAIHATSU INDONESIA MASTERS 2020
DAIHATSU INDONESIA MASTERS 2020 Part of the HSBC BWF World Tour Super 500 大会レポート by リリアナ・ナッチルさん
リリアナ・ナッチルさんが語る『DAIHATSU INDONESIA MASTERS 2020』の見どころ
ダイハツが2021年まで2年間の協賛延長を表明
大会概要/スケジュール
PERODUA MALAYSIA MASTERS 2020 presented by DAIHATSU
PERODUA MALAYSIA MASTERS 2020 Presented by DAIHATSU Part of the HSBC BWF World Tour Super 500 大会レポート by ゴー・リューイン選手
PERODUA MALAYSIA MASTERS 2020 Presented by DAIHATSU ゴー・リューイン選手が語る大会の見どころ
ダイハツとPERODUA、「PERODUA MALAYSIA MASTERS」への協賛を2021年まで延長
大会概要/スケジュール
ヒューリック・ダイハツ JAPAN パラバドミントン国際大会 2019
ヒューリック・ダイハツ JAPAN パラバドミントン国際大会 2019 大会レポート
ダイハツが3年連続でパラバドミントン国際大会に協賛。ヒューリック・ダイハツ JAPAN パラバドミントン国際大会 2019開催記者会見レポート
大会概要/スケジュール
スディルマンカップ2019
「スディルマンカップ2019」日本代表選手発表・オフィシャルスポンサー及びバドミントン日本代表新ユニフォーム発表記者会見レポート
ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2019
バドミントン選手権大会
ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2019大会レポート
ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2019 バドミントン選手権大会 Part of the HSBC BWF World Tour Super 750
大会概要/スケジュール
プロフィールはこちら! プロフィールはこちら!