第18回ダイハツ全国小学生ABC
バドミントン大会

広島予選会レポート

広島県予選の会場となったのは、尾道市を見下ろす高台の豊かな緑に抱かれた総合スポーツの拠点、広島県立びんご運動公園の体育館。
メインアリーナ、サブアリーナ合わせて16面のコートで総勢約160名の選手たちが、家族や仲間の応援を受けながら懸命にシャトルを追いました。

特に注目を浴びたのは、女子Cクラス決勝戦。激戦を制したのは、1年生の沖本選手。全国小学生選手権の覇者として、今回すでに全国大会への切符を手にしている沖本優大選手の妹です。小さな体から繰り出される完成度の高いエースショットの連続に、会場からは感嘆の声が。集中力を切らすことなく、相手選手の追い上げを振り切って見事に優勝を勝ち取り、兄妹そろっての全国大会出場を決めました。

また、男子Aクラスの決勝は、くしくも同じクラブチーム同士の対戦。実力伯仲、互いに手の内を知り尽くした2人の試合展開は、序盤から緩急のある好ラリーでポイントを取り合う展開に。壮絶なシーソーゲームの末に1セットを制した日野石選手が、2セット目は好調なリズムをキープ、有利な試合運びで優勝を果たしました。両選手の健闘に、会場からは惜しみない拍手が送られました。
レポート写真 レポート写真

全国大会出場者インタビュー

日野石 未来選手(男子Aクラス)
日野石 未来選手(男子Aクラス)
日野石 未来選手(男子Aクラス)

全国大会での目標は?

優勝は難しいかもしれないが、決勝まではいきたい。

好きなバドミントン選手は?

奈良岡 功大選手

将来の夢は?

社会人として働きながらバドミントンも続ける。

加藤 夏音選手(女子Aクラス)
加藤 夏音選手(女子Aクラス)
加藤 夏音選手(女子Aクラス)

全国大会での目標は?

できるだけいい動きをして、まず一勝から。

好きなバドミントン選手は?

奥原 希望選手

将来の夢は?

今の自分よりもっと強いバドミントン選手。

遠藤 淳生選手(男子Bクラス)
遠藤 淳生選手(男子Bクラス)
遠藤 淳生選手(男子Bクラス)

全国大会での目標は?

ひと試合ずつ大切にして優勝を目指したい。

好きなバドミントン選手は?

渡辺 勇大選手

将来の夢は?

社会人になりたい。

突沖 花歩選手(女子Bクラス)
突沖 花歩選手(女子Bクラス)
突沖 花歩選手(女子Bクラス)

全国大会での目標は?

前回出場した時よりも勝ち進みたい。

好きなバドミントン選手は?

奥原 希望選手

将来の夢は?

バドミントン選手。医者にもなりたい。

河野 楓真選手(男子Cクラス)
河野 楓真選手(男子Cクラス)
河野 楓真選手(男子Cクラス)

全国大会での目標は?

もっと頑張って優勝を目指したい。

好きなバドミントン選手は?

桃田 賢斗選手

将来の夢は?

負けていてもあきらめないバドミントン選手になる。

沖本 愛音選手(女子Cクラス)
沖本 愛音選手(女子Cクラス)
沖本 愛音選手(女子Cクラス)

全国大会での目標は?

優勝したい。

好きなバドミントン選手は?

全国優勝をした兄(男子Aクラス・沖本優大選手)

将来の夢は?

兄のように強いバドミントン選手になりたい。

沖本 優大選手(男子選抜)
沖本 優大選手(男子選抜)
沖本 優大選手(男子選抜)

全国大会での目標は?

優勝を目指します。

好きなバドミントン選手は?

ヤン・ウ・ヨルゲンセン選手

将来の夢は?

オリンピックで金メダルを獲る。

種目男子女子
優勝者準優勝者優勝者準優勝者
Aクラス ひのいし みくる
日野石 未来
(広島安佐ジュニア)
よしおか しゅうせい
吉岡 柊星
(広島安佐ジュニア)
かとう あかね
加藤 夏音
(原ジュニア)
ひやま ふうか
日山 風花
(宇品ジュニア)
Bクラス えんどう あつき
遠藤 淳生
(美鈴が丘JBC)
もり ゆういちろう
森 湧一朗
(大野ジュニアバドミントンクラブ)
つきおき かほ
突沖 花歩
(美鈴が丘JBC)
おおひら みく
大平 美空
(フェニックス久松台スポーツ少年団)
Cクラス こうの ふうま
河野 楓真
(因島BCジュニア)
おか しょうま
岡 聖真
(因島BCジュニア)
おきもと あのん
沖本 愛音
(原ジュニア)
はらの ゆい
原野 結
(フェニックス久松台スポーツ少年団)
種目男子
優勝者準優勝者
Aクラス ひのいし みくる
日野石 未来
(広島安佐ジュニア)
よしおか しゅうせい
吉岡 柊星
(広島安佐ジュニア)
Bクラス えんどう あつき
遠藤 淳生
(美鈴が丘JBC)
もり ゆういちろう
森 湧一朗
(大野ジュニアバドミントンクラブ)
Cクラス こうの ふうま
河野 楓真
(因島BCジュニア)
おか しょうま
岡 聖真
(因島BCジュニア)
種目女子
優勝者準優勝者
Aクラス かとう あかね
加藤 夏音
(原ジュニア)
ひやま ふうか
日山 風花
(宇品ジュニア)
Bクラス つきおき かほ
突沖 花歩
(美鈴が丘JBC)
おおひら みく
大平 美空
(フェニックス久松台スポーツ少年団)
Cクラス おきもと あのん
沖本 愛音
(原ジュニア)
はらの ゆい
原野 結
(フェニックス久松台スポーツ少年団)

広島県小学生バドミントン連盟より

山﨑 雅典さん(広島県小学生バドミントン連盟理事長)

男子を中心に選手のレベルアップが著しい今、全国大会で成績を残すことを目標に強化練習に力を入れています。しかし本来、バドミントンはレベルに応じた楽しみ方ができるスポーツ。県内での普及活動に励み、登録選手数を増やすことも私たちの重要な使命です。その意味でも、このようにダイハツさんに盛り上げていただけるのは、とてもありがたく心強いです。

レポート写真
レポート写真
レポート写真
レポート写真
レポート写真
レポート写真
レポート写真
レポート写真
レポート写真
レポート写真
レポート写真
レポート写真

空模様が心配される1日でしたが 朝のうちは時折薄日もさす曇天で、体育館周辺では早くからウォーミングアップに励む選手たちで活気にあふれていました。開場とともに、出場選手やそのご家族、応援の方々が続々と体育館内へ。本大会をサポートするダイハツのスタッフは、そんなご来場者を笑顔で迎え、応援用のスティックバルーンとスポーツドリンクをエールとともに手渡しました。

お子さまとご一緒に来場されたお母さまからは、「小さな子どもにも安全で楽しく使用できるバルーンはいいですね。今日のよい記念として、持って帰ります。」との声も。
玄関ホールには、日本代表ユニフォームを着用した選手たちの等身大パネルが設置され、ジャパンオープンへの応援メッセージを届ける企画も実施されました。憧れの選手を身近に感じられる演出に、目を輝かせる子どもたちの姿が印象的でした。

また、特別イベントとして「愛車の無料日常点検」を実施。ダイハツのサービススタッフによる点検サービスが行われました。さらに、大会終了後には、会場周辺のクリーン活動も実施いたしました。
保護者の男性からは、「梅雨どきということで、近々点検をしたかったので申し込みました。気になっていたタイヤもきっちりと丁寧に見ていただけて、よかったです」という喜びの声も聞けました。

スタッフ写真
スタッフ写真
スタッフ写真
スタッフ写真
スタッフ写真
スタッフ写真
スタッフ写真
スタッフ写真
スタッフ写真

広島県小学生バドミントン連盟

第22回ダイハツ全国小学生
ABCバドミントン大会
第6回 ダイハツ日本障がい者バドミントン選手権大会
第6回 ダイハツ日本障がい者バドミントン選手権大会 大会レポート
大会概要/スケジュール
ダイハツ・アステック・オープン2020
大会概要/スケジュール
BADMINTON TALENT DEVELOPMENT PROGRAMME 2019
BADMINTON TALENT DEVELOPMENT PROGRAMME 2019 A Collaboration Between MOE & PERODUA
第2回池田ジュニアオープンバドミントン大会
第2回池田ジュニアオープンバドミントン大会レポート
第2回ダイハツ久留米ジュニアオープンバドミントン
第2回ダイハツ久留米ジュニアオープンバドミントン大会レポート
大会概要/スケジュール
プロフィールはこちら! プロフィールはこちら!