第18回ダイハツ全国小学生ABC
バドミントン大会

群馬予選会レポート

群馬県の南東部に位置する県下人口第3位の工業都市、太田市。群馬県予選は、5月27日、市のスポーツ・文化複合施設「太田市新田エアリスアリーナ」において開催されました。
1年生から6年生までの男女を合わせ、昨年を大きく上回る約300名が参加。朝8時30分から一斉に試合が始まり、夕方まで元気いっぱいのプレーが繰り広げられました。

ハイレベルな戦いが期待された男子Aクラス(5~6年)では、実績のある注目の2選手が勝ち上がり、決勝で対決。片や高い打点からのスマッシュと巧みなフェイント、片や粘り強いレシーブと柔軟性のある動きで、手に汗握るラリーを展開しました。結果は、相手のわずかなミスをついたファーストゲームの勝者である小野選手が、リードを守って優勝。
また、女子Cクラス(1~2年)では、ひと際小柄な選手が鋭いストロークでシャトルを打ち込めば、相手選手は落ち着いて絶妙なコースにレシーブを返し応戦。須藤選手の優勝が決まると、小柄な相手選手はネットのすぐそばで涙を流すなど、まだあどけないCクラスらしい光景も見られました。
レポート写真 レポート写真

全国大会出場者インタビュー

小野 隆之介選手(男子Aクラス)
小野 隆之介選手(男子Aクラス)
小野 隆之介選手(男子Aクラス)

全国大会での目標は?

大会までに体力や集中力を付け、どんな強い相手と当たっても勝ちたい。

好きなバドミントン選手は?

リー・チョンウェイ選手

将来の夢は?

全国で戦えるように強くなっていきたい。

原 菜那子選手(女子Aクラス)
原 菜那子選手(女子Aクラス)
原 菜那子選手(女子Aクラス)

全国大会での目標は?

今回は弟と姉弟で参加。ベスト8が目標。

好きなバドミントン選手は?

奥原 希望選手、山口 茜選手

将来の夢は?

世界で1位になりたい。

原 蓮太朗選手(男子Bクラス)
原 蓮太朗選手(男子Bクラス)
原 蓮太朗選手(男子Bクラス)

全国大会での目標は?

ベスト8に入ること。そのためにミスを減らしたい。

好きなバドミントン選手は?

桃田 賢斗選手

将来の夢は?

世界で戦える選手になること。

小野里 美那選手(女子Bクラス)
小野里 美那選手(女子Bクラス)
小野里 美那選手(女子Bクラス)

全国大会での目標は?

1本1本しっかり集中しながら大切にやっていきたい。

好きなバドミントン選手は?

奥原 希望選手

将来の夢は?

6歳から始めたバドミントンで、誰にも負けない選手になりたい。

山口 晃央選手(男子Cクラス)
山口 晃央選手(男子Cクラス)
山口 晃央選手(男子Cクラス)

全国大会での目標は?

昨年は1回戦で負けたので、今回は決勝トーナメントで活躍したい。

好きなバドミントン選手は?

桃田 賢斗選手

将来の夢は?

日本の代表として活躍できる選手になること。

須藤 柚希選手(女子Cクラス)
須藤 柚希選手(女子Cクラス)
須藤 柚希選手(女子Cクラス)

全国大会での目標は?

1回戦に勝ちたい。

好きなバドミントン選手は?

同じクラブで練習している姉(女子Bクラス)

将来の夢は?

もっと強くなりたい。そのために週6回の練習を頑張る。

種目男子女子
優勝者準優勝者優勝者準優勝者
Aクラス おのりゅうのすけ
小野 龍之介
(強戸ジュニア)
すどうつばさ
須藤 大翔
(大泉JBC)
はらななこ
原 菜々子
(前橋東)
ふじさわみゆう
藤沢 心優
(昭和ジュニア)
Bクラス はられんたろう
原 蓮太郎
(前橋東)
すぎとたつみ
杉戸 辰
(神明ジュニア)
おのざとみな
小野里 美那
(前橋東)
すぎもとかりん
杉本 夏鈴
(大泉JBC)
Cクラス やまぐちあきお
山口 晃央
(前橋東)
くらたしょう
倉田 匠
(宮郷ジュニア)
すどうゆずき
須藤 柚希
(MCジュニア)
いけうちかりな
池内 花里菜
(ORIGIN BC)
種目男子
優勝者準優勝者
Aクラス おのりゅうのすけ
小野 龍之介
(強戸ジュニア)
すどうつばさ
須藤 大翔
(大泉JBC)
Bクラス はられんたろう
原 蓮太郎
(前橋東)
すぎとたつみ
杉戸 辰
(神明ジュニア)
Cクラス やまぐちあきお
山口 晃央
(前橋東)
くらたしょう
倉田 匠
(宮郷ジュニア)
種目女子
優勝者準優勝者
Aクラス はらななこ
原 菜々子
(前橋東)
ふじさわみゆう
藤沢 心優
(昭和ジュニア)
Bクラス おのざとみな
小野里 美那
(前橋東)
すぎもとかりん
杉本 夏鈴
(大泉JBC)
Cクラス すどうゆずき
須藤 柚希
(MCジュニア)
いけうちかりな
池内 花里菜
(ORIGIN BC)

群馬県小学生バドミントン連盟より

高野 貞男理事長(群馬県小学生バドミントン連盟)

県の登録選手が年々増え、目標の400名を超えました。関東地区のレベルは高く、群馬県はさらに努力が必要ではあるものの、全国で戦える選手も育っています。野球やサッカーのようなプロリーグのない競技ですが、ダイハツさんのような企業が、こうして地方大会に協力していただき、広く一般に知られるようになってよかったと思っています

レポート写真
レポート写真
レポート写真
レポート写真
レポート写真
レポート写真
レポート写真
レポート写真
レポート写真
レポート写真
レポート写真
レポート写真

当日は、雨模様のやや肌寒い天候にも関わらず、7時30分の開場を前に、選手やご家族が行列を作りました。入場後は、各チームに分かれて練習を開始。1階ホールでは、大会をサポートするダイハツのスタッフが、笑顔で出迎え、応援用のスティックバルーンやスポーツドリンクを配布。手渡す際には、気持ちを込めた「がんばってください!」の声が響きました。
また会場に隣接する駐車場において「愛車の無料日常点検」を実施し、お車でお越しのご希望の方に、メーカーや車種を問わず、ダイハツのサービススタッフが丁寧に点検を行いました。
アリーナでは、ベスト4が出そろうあたりから応援席もヒートアップ。スティックバルーンを叩くリズムも揃い、コートごとに一体感が生まれていました。

スタッフ写真
スタッフ写真
スタッフ写真
スタッフ写真
スタッフ写真
スタッフ写真
スタッフ写真
スタッフ写真

群馬県小学生バドミントン連盟

第22回ダイハツ全国小学生
ABCバドミントン大会
第6回 ダイハツ日本障がい者バドミントン選手権大会
第6回 ダイハツ日本障がい者バドミントン選手権大会 大会レポート
大会概要/スケジュール
ダイハツ・アステック・オープン2020
大会概要/スケジュール
BADMINTON TALENT DEVELOPMENT PROGRAMME 2019
BADMINTON TALENT DEVELOPMENT PROGRAMME 2019 A Collaboration Between MOE & PERODUA
第2回池田ジュニアオープンバドミントン大会
第2回池田ジュニアオープンバドミントン大会レポート
第2回ダイハツ久留米ジュニアオープンバドミントン
第2回ダイハツ久留米ジュニアオープンバドミントン大会レポート
大会概要/スケジュール
プロフィールはこちら! プロフィールはこちら!